(株)開窓|栃木県のハウスリフォームとメンテナンス

TEL.0287-65-1118

ニュースと最新情報

火災警報機の設置について

冬場のボイラーについて

窓断熱リフォームについて

【年末年始の休暇について】
12月30日(水)午後~1月5日(火)の間は、業務を休ませていただきます。
緊急修理ご希望の場合は、電話受付対応致しますのでお電話を頂けますよう宜しくお願い致します。
TEL 0287-65-1118
<便利グッズ>

施工前

施工前

物干しの場所や取り付け方は皆さんご苦労されているようです。
そんな中で、ホスクリーン(川田技研製)は、部屋用と外部用に作られ、高さ調整出来るものがあり便利グッズの一つです。


完成

完成                    

既存住宅への火災警報機の設置について 

 各市町村の条例により義務化の施行期日が定められます。
◎大田原地区広域消防組合管内、黒磯那須消防組合管内では、ともに平成21年6月1日から義務化されています。
◆設置が必要な場所
◎煙感知器
寝室(普段の就寝に使われる部屋に設置します。子供部屋やお年寄りの居宅などについても、就寝に使われる場合には対象となります。) 階段(寝室がある階〔屋外に避難できる出口がある階は除きます〕の階段最上部に設置します。)
3階建て以上の場合
(1)寝室がある階から2つ下の階の階段(屋外に設置された階段は除きます。)に設置します。
(2)寝室が避難階(1階)にのみある場合には、居室がある最上階の階段に設置します。 廊下(警報機を設置する必要が無かった階で、就寝に使用しない居室〔床面積7平方メートル以上〕が5部屋以上ある階の廊下に設置します。
◎熱感知機
台所(大田原地区広域消防組合及び黒磯那須消防組合の各火災予防条例では、台所への設置は義務付けてはいませんが、万が一の事態に備え設置されることをお勧めいたします。)

    窓断熱リフォームについて
窓断熱リフォームについて

1.内窓を取り付ける方法(樹脂で出来ている内窓 インプラス(トステム)や まどまど(旭硝子)を、既存のアルミサッシの内側に取り付けます。断熱効果UP・結露防止効果UP・防音効果UP
平成21年4月より省エネ・リフォーム減税が新設となりました。TOSTEM発行の窓エコ パンフレットを差し上げます。お問い合わせください。
2.アルミサッシを交換する方法(既存サッシを取り外して 断熱窓や高断熱窓に交換する方法です。)硝子の交換(サッシはそのまま、硝子部だけをアタッチメント付きの複層ガラスに交換する方法です。)